星空の綺麗な山小屋をご紹介します。


星空の綺麗な山小屋をご紹介します。

北アルプスの高山、澄んだ夜空の山小屋
日本有数の高山が並ぶ北アルプスには多くの山小屋があり、高度が高いので澄んだ綺麗な夜空が楽しめます。

でも、山腹や樹林帯にある小屋では、視界が遮られ全天の星空を楽しむことはできません。

そこで、山頂付近や高い稜線上にあって、視界の開けた夜空一杯の星空観望に適したお勧めの山小屋をピックアップします。

双六小屋

槍ヶ岳から薬師岳への縦走路の中央にある、双六小屋(すごろくごや)は、新穂高温泉から登る小池新道と笠ヶ岳に向かうルートとの交差点ですので、アルピニストに人気の山小屋です。

小屋の周囲にはなだらかな山並みが並んでいますが、ほぼ全天が見渡せる好立地で、特に北側と南側が開けているので、星見には絶好のロケーションです。

標高は2600mなので、良く晴れた夜には澄み切った空気の中、綺麗な星空が十分楽しめます。山荘前のデッキはすっきりした槍ヶ岳の姿を展望するのに良い場所ですが、星空をバックに浮かぶ黒い槍ヶ岳の写真撮影も面白いでしょう。

この小屋へは、新穂高温泉からのルートが一番近いのですが、7~8時間の行程となりますので、途中、鏡平山荘で一泊する人も多いようです。

(小屋では生ビールも提供されますので、星空をおつまみにして一杯!も出来ます)

双六岳 双六小屋 一泊二食料金9500円

乗鞍岳肩ノ小屋

標高3026mの乗鞍岳山頂直下にある肩ノ小屋は、日本でも有数の高所にある山小屋ですが、徒歩30分の畳平までバスやマイカーで行けるので非常に手軽に利用できる山小屋です。

標高3000mを越えると、空の透明度が段違いに良くなり、綺麗に広がる見事な星空が楽しめます。乗鞍の頂上をバックにした北の星空、開けた畳平方面の眺望、どちらも味わいがあります。

夜が明けたら、一時間弱で登れる頂上で北アルプスの大パノラマも楽しみましょう。また、小屋の近くには、かつて日本の太陽研究の最前線として活躍した旧乗鞍コロナ観測所(現在は、自然科学研究機構の「乗鞍観測所」)の姿も見え、星に近いこの山の雰囲気を盛り上げています。

乗鞍岳 肩ノ小屋 一泊二食料金9000円

北穂高小屋

この小屋も3000mを越える北穂高岳の頂上直下にあり、抜群の眺望を楽しめます。山小屋の中でもトップクラスの高所小屋で、満天の星空は迫力ある眺めです。

この小屋からは日中は絶景パノラマが楽しめるテラスから、東の方角、常念岳から蝶が岳に連なる綺麗な稜線に星が沈んでゆく様子を、夕暮れから真っ暗になるまで観望できるのも最高の気分です。

残念ながら、少し規模の小さな山小屋ですので、シーズンの利用は混雑状況を確認して、必ず予約をしてから利用しましょう。

北穂高岳小屋 一泊二食料金9500円

スポンサーリンク
広告代

全天の星空観望に、独立峰の山頂山小屋

鳥海山 御室小屋 (秋田県)

日本海から立ち上がるすっきりした姿の鳥海山は、ずいぶん遠くからでもその綺麗な立姿が分かります。ということは、山頂からの視界がたいへん広いということです。

この出羽富士とも呼ばれる鳥海山の頂上直下に位置する御室小屋からは、まさに全天の星空が独り占めです。

アルプスなどの山小屋と違い、荘内平野を高みから見渡せるので、星空のスケール感を感じます。また、はるかに見渡せる日本海を昇る綺麗な星々の姿もこの山ならではの眺めです。

小屋までは、バスで鉾立まで入り、3,4時間で山小屋に到着できます。

鳥海山 御室小屋 一泊二食料金6000円

都会の光が無い、深奥の山小屋で見る星空

光岳小屋(南アルプス)

どの登山口から登っても、10時間以上かかるのが普通という、深奥の山小屋です。ここには都会からの光は全く届きません。また、北アルプスのようには登山客が多くないため、本当に静かな暗い夜が味わえます。

光小屋は頂上近くの鞍部にあり、周囲の視界が開けており、特に南方の眺めがお勧めです。北アルプスや東北地方の高山ほどには夜も冷えませんので、寒さ対策をしっかりすれば、一晩中、綺麗な星空を楽しめます。

この小屋は原則自炊で、料理が提供される条件を満たしても、早めに到着しないと食事の提供が出来ない場合がありますので、登山の際には、事前の計画を立て、体力造りなども含めたしっかりした準備が必要です。

光小屋 一泊二食(寝袋利用)料金 6500円~

綺麗な星空は見たい、でも歩くのは・・という方に

美ヶ原高原 ホテル山本小屋

日本百名山にも選ばれている、美ヶ原高原の標高は2000m、その頂上、王が頭にある山本小屋へは、マイカーで手軽に行くことが出来る山小屋です。

美術館や牧場のある頂上高原を散策して、たっぷり、おいしい食事を楽しんだら、外に出て星空の大パノラマを満喫しましょう。

日中は見事な北アルプスの山々を観望した西の方角には、松本の市街の灯り、北アルプスの山影、そしてその上に浮かぶ星空の綺麗なコントラストが幻想的です。

山本小屋には、夏季には松本からのバス便があり、冬季には山本小屋ふるさと館へのバス送迎便もあります。

ホテル山本小屋 一泊二食料金 9720円~

綺麗な星空は、天気の良い夜に

どんな条件の良い山小屋でも、雨の日はもちろん、うす曇りでも、星空を綺麗に見ることはできません。

天気予報などを利用して、雲のない夜に、山上の満天の星空をゆっくり楽しんでください。

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする