五輪とオリンピック、言い方の違いとは何か?

五輪とオリンピック、言い方の違いとは何か?

2020年、東京オリンピック開催決定!!何かと話題にのぼりますね。

2020年に、待ちに待った東京オリンピック(五輪)の開催が決定しましたね。東京で開催されるオリンピック(五輪)は1964年以来で、56年ぶりになります。会場や周辺の準備も着々とすすめられており、エンブレムも決まりましたね。

あと2年後です。今から楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

さて、このオリンピック(五輪)ですが、古代ギリシアで誕生しました。この期間は例え戦争中だとしても、休んでオリンピック(五輪)に参加することが義務つけられていたそうです。

オリンピック(五輪)が平和の象徴と呼ばれるのは、こういった話からかもしれませんね。

1964年の東京オリンピック(五輪)では、日本は下記の成績を残しました。

★金メダル…16個

★銀メダル…5個

★銅メダル…8個

合計29個ものメダルを獲得しました。そして、参加国の中では3位という優秀な成績を残しました。2020年のオリンピック(五輪)はどうなるでしょうか?ぜひ今回も日本の選手団の活躍を期待したいですね。

そして、チケットの販売は6ヵ月~1年半前だと言われています。そろそろですね。

値段は開会式や競技などにより違うようですが、平均すると7000円位のようで、子供には子供料金を導入しようという話も上がっているようです。

しかし、高額なものは15万円ほどになるとも予想されています。

※詳しいことは、オリンピック(五輪)の公式サイトを随時チェックしていただければと思います。

五輪とオリンピックの違いって何??

『五輪』と『オリンピック』という言葉を聞いたことがある人はほとんどだと思いますが、この違いが何かを意識したことはありますでしょうか??

違いですが、、

同じ意味です。

また『五輪』と『オリンピック』と別の言葉があるのは、実は日本だけなのです。

何故なのでしょうか?

さかのぼること、1936年のベルリンオリンピック(五輪)の開催時の話になります。その時に読売新聞の記者が「オリンピックという言葉は、新聞の見出しとして長い」と思ったことがはじまりです。

短く表記する為、オリンピックのマークが【五つの輪】だったことから、五輪と表記するようになりました。

その為『オリンピック』と『五輪』の意味に違いはありません。

スポンサーリンク
広告代

五つの輪の意味って何でしょうか?

『オリンピック』と『五輪』の意味に違いが無いことは分かりましたね。

では、この5つの輪は何を表すのでしょうか?

五輪マークは左上から「青」、左下「黄」、真ん中「黒」、右下「緑」、右上「赤」という順番に並んでいます。

これはそれぞれ、世界の下記5つの大陸を表しています。

■オセアニア

■アジア

■アフリカ

■ヨーロッパ

■アメリカ

しかし、どの輪がどの大陸かということは、特に決まっていません。

また輪が全て交わっているのは、5つの大陸の連帯・結合を意味しています。世界中の人達が平和にスポーツで手を取り合えれば良いなという意味が込められているそうです。

因みに南極大陸も大陸として存在しますが、それは省かれて考えられているようです。南極には国が無いからかもしれませんね!?

また、5大陸以外にも下記のような意味合いがあるとも言われています。

(オリンピック(五輪)の公式サイトに、下記については載っていません。)

【5つの自然現象】

■青…水

■黄…砂

■黒…土

■緑…木

■赤…火

【スポーツの5大原則】

■水分

■体力

■技術

■栄養

■情熱

では、オリンピックの意味って何でしょうか?

『オリンピック』は、前項でもギリシャで始まったと言いましたが、そこのオリンピアという都市で行われていました。はじまったのは今から2,800年ほど前になります。

オリンピックはこの『オリンピア』から名付けられました。

色んなスポーツを行うお祭りです。

世界中が平和になるようにと願いを込められたお祭りでもありますが「戦争をなくし平和である」為に、4年に1度必ず開催される決まりになったそうです。

もともとは夏に開催されるものでしたが、冬にも開催されるようになり、スキーやスケートの競技者でも参加できるようになりました。

夏と冬のオリンピックの違いは?

オリンピック(五輪)は夏と冬に開催されると言いましたが、どのような違いがあるのでしょうか??因みに日本で開催された直近の冬季オリンピック(五輪)は1998年の長野オリンピック(五輪)です。

【開催年】

・夏季オリンピック(五輪)…4年に1度、4で割り切れる西暦の年に開催される。

2020年も4で割り切れますね。

・冬季オリンピック(五輪)…4年に1度、4で割り切れない偶数年に開催される。

例えば2018年が該当しますね。

【競技内容】

・夏季オリンピック(五輪)…26競技、36種別

※これは多少変動があります。

陸上、水泳、体操、格闘技、射撃。自転車、ウォータースポーツ、球技、混合競技などです。

・冬季オリンピック(五輪)…7競技15種別

※これも多少変動があります。

スキー、スノーボード、スケート、ソリなどです。

【人気は??】

両方気になるところですが、夏季オリンピック(五輪)の方が人気があるようです。

競技種目が夏季の方が多いですしね。でも、冬季の競技も素晴らしいものが多く、こちらも見逃せませんね。

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする