オリンピックは、いつから夏と冬を分けて行うようになった?理由はなぜ?

オリンピックは、いつから夏と冬を分けて行うようになった?理由はなぜ?

オリンピックは夏と冬に開催されます。違いは??

今ではオリンピックは『夏季オリンピック』と『冬季オリンピック』の2つに分かれて開催されることは、よく周知されていると思います。

それぞれ開催年と競技内容が異なります。

『夏季オリンピック』は4年に1度、4で割り切れる西暦の年に開催されます。一方『冬季オリンピック』は同じく4年に1度ですが、4で割り切れない偶数年に開催されます。

競技内容は、夏季オリンピックは陸上、水泳、体操、格闘技、射撃、自転車、ウォータースポーツ、球技、混合競技などです。

冬季オリンピックはスキー、スノーボード、スケート、ソリなどのいわゆる冬のスポーツです。

夏季オリンピックより歴史が浅い冬季オリンピック。いつから始まった??

夏季オリンピックに比べ、歴史が浅い冬季オリンピックですが、一体いつから始まったのでしょうか?

始まりは、1924年のフランスのシャモニーでした。今でいう夏季オリンピックと同じ時に開催されました。夏季オリンピックから28年遅れて始まりました。

そして1992年のフランスのアルベールビルオリンピックまでは、夏季オリンピックと同じ年に開催されていました。ここまでは、夏も冬もオリンピックが開催されるので、その年の1年間はずっとオリンピックで忙しい状態でしたね。

しかし1994年から夏季オリンピックとは異なる年に開催されるようになりました。開催される年は、夏季オリンピックの中間の時期にするようにとのことで、今の開催時期と変わらずですね。2年ごとにオリンピックが開催されるので、バランスも取れて良いですね。

スポンサーリンク
広告代

なぜ冬季オリンピックは、夏季オリンピックと別の年に開催されるようになったの??

1994年から、夏季オリンピックと冬季オリンピックが別の年に開催されるようになったことは分かりましたね。でも、なぜ別の年に開催されるようになったのでしょうか?

簡単に言うと、最初は夏季オリンピックと分けるほどの種目数もなかったのですが、だんだんと種目数も増え、冬季オリンピックだけで単体で開催し楽しめると判断された為です。

最初の冬季オリンピックでは、スキーやスケートのみが競技されていたようです。

第4回目の冬季オリンピックからは、フィギュアスケートがとり入れられるようになりました。

この後、IOC(国際オリンピック委員会)で、オリンピックと冬の競技についての話題があがるようになりました。その後アイスホッケーも種目として増えました。これがきっかけで冬季オリンピックを別に設けて良いのではないか?という話が浮上しました。

そして、1922年にIOCは「試験として1度大会を開き、その結果次第で今後冬季オリンピックを開催するか決める」という話に落ち着きました。

その結果、1度目の大会は大盛況に終わりました。

そして、第2回目の大会も開くことが決まり、今日に至るのです。

冬季オリンピックの、現在の競技種目は?

このようにして、夏季オリンピックとは別の年に開かれるようになった『冬季オリンピック』ですが、現在の競技種目はどのようになっているのでしょうか??

~冬季オリンピックの競技種目~

■スピードスケート

■ショートトラックスケート

■フィギュアスケート

■スノーボード

■アルペンスキー

■クロスカントリー

■ジャンプスキー

■ノルディック複合

■フリースタイルスキー

■バイアスロン

■ボブスレー

■リュージュ

■カーリング

■アイスホッケー

こんなに種目があれば、もう夏季オリンピックと一緒に開催しなくても、

十分冬季オリンピック単体で開催可能ですね。

次回冬季オリンピックの開催は、2018年の韓国です。

さて、次回の冬季オリンピックの開催が気になりますよね。

直近の冬季オリンピックは、今年2018年に開催される韓国の平昌(ピョンチャン)オリンピックです!!

それでは、平昌って一体どんなところなのでしょうか??

韓国の首都ソウルからは、車で3時間くらいの場所に位置します。

海抜は約1,500mの場所にあり、韓国の冬のリゾート地として有名です。

また韓流ファンにはよく知られたところで、冬のソナタのロケ地にもなったそうです。

一時期日本でもヨン様ブームでしたものね。

また、韓国での冬季オリンピックの開催は、今回が初めてだそうです。

冬の平均気温は、マイナス4度からマイナス6度とのことで、とても寒そうですね。

最高気温がマイナスなことも珍しくないほど、寒い場所なようです。

日本では長野で冬季オリンピックが開催されましたが、その長野市も1番寒い1月の平均気温がマイナス0.6度なので、それよりもかなり寒い場所だということが分かりますね。

韓国の仁川国際空港から平昌まで、1時間ほどで高速列車を結ぶ計画があったようですが、計画は無くなってしまったようです。このことから交通アクセスが気になるところではありますが、今のところ開催中止の声はきかれていないので、予定通り開催されますね。

寒いとはいえ、雪不足が心配されているそうなので、そちらも気になるところではあります。

日本選手団の活躍を期待したいものですね。

五輪とオリンピック、言い方の違いとは何か?

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする