韓国大統領の過去の逮捕者と理由とは!?

韓国大統領の過去の逮捕者と理由とは!?

韓国の歴代大統領って逮捕者が多いの??

韓国の歴代大統領について、ネットで検索をしてみると、「逮捕」という言葉が上位に浮上します。その他にも「末路」とか「暗殺」なんて言葉も出てきます。あまり良い言葉はヒットせず、ネガティブな言葉が多くヒットします。

なんだか、怖いですね。

韓国の歴代大統領ですが、実際に逮捕者が多いのでしょうか?

また暗殺された人もいたり、それぞれ末路と言われるような人生を送っているのでしょうか??

※末路とは…人生の最後。盛りを過ぎたなれの果てのこと。

【歴代大統領と末路について】

※初代から歴代全て(2018年1月現在)の大統領名と、彼らの末路についてまとめてみました。

■初代 李承晩(イ・スンマン)

・自身の再選の為に不正選挙を行い、これを糾弾するデモ隊と警官が衝突。

その後ハワイに亡命し、その地で生涯を終える。

■2人目 尹潽善(ユン・ボソン)

・クーデターを起こし退任。逮捕され、懲役3年の判決が出る。

★クーデターとは…暴力により、政治体制をのっとること。

■3人目 朴正煕(パク・チョンヒ)

・金載圭大韓民国中央情報部部長によって暗殺された。

後の11人目の大統領である朴槿恵は娘である。

■4人目 崔圭夏(チェ・ギュハ)

・大統領在任期間は8ヶ月と短い為、歴代大統領の中で最も存在が薄いと言われている。

■5人目 全斗煥(チョン・ドゥファン)

・光州事件で死刑判決がでるが、金大中の計らいで刑が軽くなる。その後、子息の不正貯蓄についても出頭を求められた。

■6人目 蘆奏愚(ノ・テウ)

・不正蓄財、収賄で逮捕される。

■7人目 金泳三(キム・ヨンサム)

・経済危機を招き、最終的な支持率は10%ほどだった。

■8人目 金大中(キム・デジュン)

・光州事件で死刑判決が出るが、後に無期懲役となる。

■9人目 蘆武鉉(ノ・ムヒョン)

・不正資金の疑惑があり、収賄容疑で事情聴取が行われた後に、焼身自殺を行った。

■10人目 李明博(イ・ミョンバク)

・日本の大阪出身。土地不正購入の疑惑がかけられている。

■11人目 朴槿恵(パク・クネ)

・一般人に機密文書を漏洩し、逮捕される。

3人目の大統領朴正煕は父親である。

■12人目 文在寅(ムン・ジェイン)

・現在在任中(2018年1月現在)

こうして見てみると歴代の大統領の半数くらいが逮捕されていますね。

この数はとても多いですね。

また暗殺された人もいましたね。

大統領以外でも、その親族で暗殺された人はとても多いです。

そして、ほとんどの歴代大統領が「末路」と言われるような人生でしたね。

インターネットでの検索結果も納得です。

スポンサーリンク
広告代

韓国では、全ての権利が大統領にいき、外部からのチェックが少ない。

例えばアメリカも大統領制ですが、ここには副大統領が存在します。

副大統領は大統領の相談役でもあると共に、大統領の不在時に大統領に代わって仕事を行います。当然大統領の内情についても知っています。

しかし、韓国にはこのような副大統領は存在しません。

また、日本では内閣総理大臣に対して野党からのチェックなどがありますが、韓国にはそのような制度もありません。

韓国の大統領を外部がチェックする機会がなかなか無いのです。

国務総理も存在するのですが、大統領を監視・チェックする権限は無いのです。

その分、大統領は悪いことをやろうと思えば、好き放題できるような体制なのです。

その為、自分を強く持たないと悪の道に染まってしまうような体制なのですが、ほとんどの人が悪い方向に染まっていくので、相当自分を持っていないとダメな世界なのでしょうね。

また韓国の大統領は再任不可なので、退任後に不正などが発覚すると、警察なども元大統領の顔色を伺う必要がなくなり、取り調べも徹底的に行われます。

韓国の大統領はアメリカより任期も長い

アメリカの大統領の任期は4年ですが、韓国の大統領の任期は5年と長いです。

5年間も外部からチェックをされない環境が、不正に手を染めされる環境を作るのかもしれません。

韓国歴代大統領の末路は、韓国という国自体の体制にもある?!

韓国大統領の末路について、韓国という国の特徴が考えられます。

■党派内での暗殺の伝統が残っている

・派閥内での争いが伝統として残っているので、大統領の任期終了後に、大統領およびその親族のあら捜しをする風潮があります。その際に不正が見つかることがあります。

■儒教の影響を悪い意味でうけている

・儒教は血筋というものが、とても重視されています。

また上の階級は特にその毛色が強く、不正の温床になっているとも言われています。

同時に別の一族は敵だという考えが強いです。

その為、退任した大統領とその親族には非常に強い非難や、あら捜しが行われるのです。

■責任のある人が先に逃げるのが文化である

・韓国人は、責任のある人間が先ににげる傾向があるようです。

韓国の大統領のチェック体制が代わらないと、この先も韓国大統領の末路の状況はなかなか変わらないかもしれないですね。

政治時事「祝!明治時代産業遺産が世界遺産登録と韓国関係」

世界と日本 その17 唐突な従軍慰安婦問題の決着

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする