緊急地震速報とJアラートが鳴る条件とは!?

緊急地震速報とJアラートが鳴る条件とは!?

地震大国日本。それとは逆に地震が無い国もある

日本は言わずと知れた地震大国です。

地震は起きるのが普通だと思う人も多いと思いますが、世界には地震が全く起こらない国も存在します。例えばシンガポールやマレーシア等です。

日本は何故地震大国かというと、大陸プレートの境目上にあるからです。地震はこの大陸プレート同士がぶつかった際の摩擦で発生します。特に日本は4つものプレート(ユーラシアプレート・北米プレート・太平洋プレート・フィリピン海プレート)が集まる場所に位置しているので、地震が非常に多いのです。

先程の地震の無い国は、大陸プレートから離れた場所に位置します。

スポンサーリンク
広告代

緊急地震速報とは??

「緊急地震速報」と「Jアラート」って、聞いたことがありますか?

携帯電話から、一斉にそれらを知らせる音が鳴る場面に、遭遇したこともあるのではないでしょうか??

では、早速「緊急地震速報」と「Jアラート」について、詳しく見ていきましょう。

まず、緊急地震速報についてです。

これはかなり昔から存在したわけではなく、比較的最近である2007年(平成19年)10月1日から導入&開始されました。

地震が発生した直後に、揺れの「到達場所」「到達時刻」「震度」を予測し、素早く日本国民に知らせる情報のことです。

これが届くことにより、揺れの前に心の準備ができます。逃げたり隠れたり、仕事中であれば作業を止めたり、車の運転中であれば停車することができます。

~地震発生から緊急地震速報までの流れ~

  1. 地震が発生する
  2. 地震計が、地震の波をとらえる
  3. 気象庁が揺れの「到達場所」「到達時刻」「震度」を自動的に計算し緊急地震速報を発表する
  4. テレビ、ラジオ、携帯電話等でお知らせする

緊急地震速報を受信してから、数秒~数十秒で揺れることが多いです。その為、緊急地震速報を受信したら、ただちに準備をする必要があります。ほとんど時間が無いので、日頃からどこに逃げたり隠れたりするかを考えておくと、スムーズでしょう。

また、あまりに震源地が近いと間に合わず、揺れの後に緊急地震速報を受信することもあります。

Jアラートとは??

次にJアラートについてです

Jアラートは別名「全国瞬時警報システム」と呼ばれています。

JアラートのJは、JAPANのJではないかと言われていますが、ここは定かにはされていません。

2004年から開発が進められ、2007年には一部の地方公共団体で運用が開始されました。2009年1月から指定の「行政機関」「公共機関」にも拡大され、学校・病院などでも受信が可能になりました。

このJアラートは地震のような気象に関する情報だけではなく、武力攻撃事態等の有事関連情報が起こった際も発せられます。

下記に、Jアラートがどのような時に発令されるかをまとめました。

《Jアラートが送信される事象》

【気象に関する情報】

地震、津波、土砂崩れ、火山の噴火など

【有事に関する情報】

ミサイル攻撃、テロの発生、航空攻撃など

~事象発生からJアラート受信までの流れ~

  1. 事象が発生する
  2. 人工衛星を経由して事象内容を対象市町村に送信
  3. 受信した市町村が、携帯電話や防災無線にて情報を対象者に送信する

Jアラートも、地震発生の場合は数秒~数十秒後で揺れること多く、ミサイル発射の場合も数分で到達する恐れがあるので、受信後は速やかに行動する必要があります。

緊急地震速報が鳴る条件って何?

緊急地震速報もJアラートも、鳴る時と鳴らない時がありますよね?

私自身も「同じ震度なのに、この間の地震の時は鳴ったのに、今回は鳴らなかったなあ。」とか「北朝鮮がミサイルを発射して、この間は鳴ったのに、なぜ今回は鳴らないんだろう。」なんて思うことも度々あります。

これらの違いって一体何なのでしょうか?

まず緊急地震速報について、見ていきましょう!!

【緊急地震速報が鳴らないケース】

■たとえ大きな地震が発生しても、最大震度が予測不能である

※震度が深すぎたり、複数の場所で地震が発生等

■携帯電話の設定自体の問題

■電波の状態が悪い

このことから、緊急地震速報が鳴る条件は

「携帯電話の場合は設定がきちんとされていて、電波の受信状況も良く、且つ地震の最大震度が予測可能な場合」ということが分かりますね。

Jアラートが鳴る条件って何?

【Jアラートが鳴らないケース】

■たとえ大きな地震が発生しても、最大震度が予測不能である

※震度が深すぎたり、複数の場所で地震が発生等

■携帯電話の設定自体の問題

■電波の状態が悪い

■ミサイルの場合、日本国の領土・領海に飛来する可能性が無いと判断された場合

★最初の2項目分は、地震速報が鳴らないケースと同様ですね。

このとこから、Jアラートが鳴る条件は下記の通りです。

※全て携帯電話の設定がきちんとされていて、電波の受信状況も良い場合です。

■地震の場合

・地震の震度が予測可能

■ミサイル発射の場合

・日本国の領土・領海に飛来する可能性があると判断された場合

■他の気象情報と有事情報の場合

どちらにしても、もしもの時に備えて携帯電話の設定は見直しておいた方が良いでしょう。

火山の不思議①~日本人なら知っておきたい火山のいろは~

火山の不思議② どうして噴火するの?

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする