仮想通貨取引所「ビットフライヤー(bitFlyer)とは?口コミは?」

仮想通貨取引所「ビットフライヤー(bitFlyer)とは?口コミは?」

仮想通貨とは
仮想通貨とはインターネットの世界で取引することのできる通貨の事です。ゲームの世界だけで使えるお金が現実世界でも使えるようになったと考えれば分かりやすいでしょう。

仮想通貨の価値は不変ではないので、例えば100円の価値の仮想通貨を買ったとして、後から120円で買いたいという人が現れ、その人に売ったとします(これが仮想通貨の取引です)。

そうすると20円の利ザヤを生む事が出来ます。

この取引に関してはブロックチェーンの呼ばれるシステムにより、中央管理所を必要とせず独自の取引を可能にしています。

ブロックチェーン

ブロックチェーンとはユーザーそれぞれが仮想通貨の取引を監視しあうシステムの事です。

このシステムの登場により従来の中央集権管理システムを不要とし、よりスピーディーなトレードが可能となりました。

従来の通貨の取引だと中央管理所を経由して取引が行われ、この取引の信憑性は中央が保証してくれ、ユーザー自身は取引相手が善人であろうと悪人であろうと取引が出来ます。

その取引を安全に管理するための維持費として手数料を徴収するわけです。

この仮想通貨取引で用いられるブロックチェーンは取引の追記が公開されているので中央から放射線状に広がるネットワークではなく蜘蛛の巣のような複雑な監視体制が構築されています。

これにより中央集権管理システムだと、管理を行っているコンピューターを破壊されればその通貨そのものが消滅してしまいますが、ネットの世界に取引の追記が公開されているので一部のPCを破壊してもほかのPCが追記のデータを持って入ればデータの復元は可能という事です。

管理を中央がしているから安全ではなく皆で監視しあうから安全というコンセプトです。

仮想通貨の取引の信憑性を測る作業をマイニングといいます。

これは有志のネットユーザーによって行われ、このマイニングによって仮想通貨の取引の安全性は保たれています。

マイニングとは

仮想通貨取引におけるマイニング(発掘)とはその取引が妥当は物であるのかどうかを「計算」するものです。

その計算の報酬として新しい仮想通貨が発行されます。

報酬を受け取れるのは一番先に計算した人、つまり早いもの勝ちなのでその行為がまるで金山を採掘しているようなことからマイニング(採掘)と呼ばれています。

取引の方法

仮想通貨の取引において、マイニングを行う必要性からマイニングを行っている会社に登録するという方法もありますが、仮想通貨取引所(仮想通貨取引を行うサイト)で取引を行うのがおすすめです。その代表的な取引所がビットフライヤーです。

スポンサーリンク
広告代

ビットフライヤーとは

ビットとフライヤーとは仮想通貨取引を行っている取引所で、ビットコインの他にも様々な銘柄のコインを買う事が出来ます。以下がビットフライヤーで取り扱っているコインの一覧と簡単な紹介です。

・ビットコイン

世界で最も取引されている仮想通貨を代表するコイン。先述したブロックチェーンを用いて世界で初めて誕生した仮想通貨です。第三者がマイニングを行う事でその信憑性を保証しています。

・イーサリアム

イーサリアムがビットコインと最も違う点は第三者を介さずに取引を記録する事が出来るため、より迅速な取引が可能となりました。

・ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュはビットコインから派生したコインで、ビットコインと比べて、ウォレットと呼ばれる仮想通貨取引における口座のセキュリティの向上、ブロックのサイズが1MBから8MBに大きくなったことがあげられます。ビットコインをよりグレードアップしたものですが、全く別の仮想通貨と言えるでしょう。

・イーサリアムクラシック

イーサリアムから派生したコイン。イーサリアムよりも安全性を重視しています。

・ライトコイン

ライトコインはグーグルの元エンジニアによって生み出された仮想通貨で、多くの人がビットコインは金であるのに対し、ライトコインは銀であると評しています。コインの波高上限数がビットコイン210億であるのに対し、ライトコインは840億であるという事、またブロックを生成するのに必要とする時間がビットコイン10分であるのに対し、ライトコインは2.5分です。ライトコインの方が比較的容易に手に入るでしょう。この手軽さがライトコインは銀であるといわれる所以です。

・モナコイン

モナコインは純国産のコインで2017年に価格が高騰しました。その理由は純国産のコインだという事と、ビットフライヤーが取り扱いを始めたという事だと考えられます。

まとめ

ビットフライヤーはアルトコインの取扱数も増えてきて、2018年1月にハッキング事件にあったコインチェックと比べるとセキュリティが安全であると言えます。サイトへの登録はメールアドレスがあれば登録する事が出来ます。

価格の変動が大きく仮想通貨の取引そのものに不安定な印象を受ける人も多いかもしれませんが、一獲千金を狙うなら面白いかもしれません。ちなみに筆者のおすすめはイーサリアムクラシックとモナコインです。皆さんも興味があれば仮想通貨を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする