2019年大阪開催のG20主要国首脳会議とは?日程、参加国、仮想通貨問題

2019年大阪開催のG20主要国首脳会議とは?日程、参加国、仮想通貨問題

そもそもG20って何?

G20(ジートゥエンティ)とは、主要国首脳会議に出席する合計20か国のグループをさします。G20はGroup of Twentyの略です。

G20に参加国20か国は下記の通りです。

アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・日本・イタリア・カナダ・EU・ロシア・中国・インド・ブラジル・メキシコ・南アフリカ・オーストラリア・韓国・インドネシア・サウジアラビア・トルコ・アルゼンチン

※EUは国ではないですが、G20の参加国1か国としてカウントされています。

EUとは「欧州連合」のことで、ヨーロッパ連合とも言います。(2018年3月現在、28か国が参加国です)

また、G20加盟国ではない国が、必要に応じて臨時で参加することもあります。過去にはスペイン・オランダが参加したことがありました。

スポンサーリンク
広告代

2019年のG20主要国首脳会議は大阪開催!!

2019年にG20が開催されます。G20は「主要国首脳会議」と「財務相・中央銀行総裁会議」の2本で成り立ちます。日本が議長国をやるのですが、これは初めてのことになります。

まず、G20主要国首脳会議が大阪で開催されます。2008年に開催されてから毎年開催されています。

大阪の他には愛知と福岡が名乗りを上げていたり、政府から東京を推薦する動きがあったりしました。

しかしその結果、日本の大阪が選ばれた理由としては「警備の問題」および「首脳及び関係者の宿泊施設が整っていたこと」などが挙げられます。

また東京も警備や宿泊については問題ないと思われるが、2019年は天皇陛下の即位やラグビーワールドカップなどがあり、行事がたてこんでいるので、G20の開催地が大阪になったともいわれています。

総合的に考え大阪になったと言われています。

G20に参加国の首脳及び関係者の人数は、1万人に及ぶとみられています。会場は大阪市住之江区の大阪国際見本市会場(インテックス大阪)を予定しています。

G20財務相・中央銀行総裁会議は福岡で開かれることが決定しています。1999年に開催されてから毎年開催されています。

2018年開催のG20主要国首脳会議。そもそもこの会議ではどんなことが話し合われるの?

さて、このG20主要国首脳会議ですが、どのような話しがされるのでしょうか?

G20主要国首脳会議は、正式名称は「金融・世界経済に関する首脳会合」で、金融サミットと呼ばれることもあります。2008年に世界金融危機が深刻となり、開催されたことがはじまりです。

ということで、G20主要国首脳会議では世界的な経済問題が話し合われます。

2018年3月にアルゼンチンで開催されるG20主要国首脳会議では、仮想通貨の規制案に関する話が議題に上がる予定です。仮想通貨の様々な悪用が心配されているので、仮想通貨交換業者の登録制について話し合われる予定です。

最近なにかと世間で注目されている仮想通貨のことが取り上げられるわけですね。他にも仮想通貨ビットコインのリスクや規制とバランスについても話し合われるようです。

過去に開催されたG20主要国首脳会議でも、仮想通貨について取り上げられることは無かったとのことで、今回が仮想通貨について初めてとのことです。

仮想通貨に参加国は注目しています

2017年にドイツで開催されたG20主要国首脳会議では、近年深刻な問題になっている地球温暖化について取り上げられ、どうしたら温暖化を食い止められるかなどについての話し合いがされました。

G20財務省・中央銀行総裁会議では、どんなことが話し合われるの?

G20は「G20主要国首脳会議」と「G20財務相・中央銀行総裁会議」の2本立てですが、後者ではどのような話がされるのでしょうか?

例として、2017年にアメリカで開催された財務相・中央銀行総裁会議での内容を取り上げます。ここではリーマンショックで受けた各国の不景気を立て直す話や、先進国の赤字を2023年までに半分にすることを目標に掲げられました。

また、2016年に中国で開催された財務相・中央銀行総裁会議では、通貨安競争を回避することを目的とした話し合いがされました。

自国の通貨を下げて輸出を伸ばせなかった国は、どんどん円高のようになり輸出もうまくいかなくなり厳しい状況になります。これを避けるためです。

更に2009年には、財政難が指摘されているギリシャの問題に対して取り上げられ、過去のあやまちについて正していくようにと指摘された。

ちなみに単純に「財務相・中央銀行総裁会議」と表記される場合はG7財務相・中央銀行総裁会議のことを指すことがほとんどです。

G7の構成国は下記の7か国です。

日本・アメリカ・イギリス・イタリア・カナダ・ドイツ・フランス

2019年度大阪開催のG20主要国首脳会議で期待されること

来年2019年に開催される大阪でのG20主要国首脳会議で、期待されることについてです。

G20が開催されると、その都市は世界的に注目されることになるので、大阪と福岡の知名度が上がることになりそうですね。特にG20主要国首脳会議の注目度は高いので、大阪の知名度が大きく上がりそうです。

また、大阪では2025年に国際博覧会の誘致を目指しているのですが、G20主要国首脳会議で大阪が注目されれば、誘致についても有利に動く可能性も高いのです。

大阪が注目されれば、観光客も増え経済も潤いますので、大阪としても日本としても嬉しいですね。

仮想通貨の問題も進歩して使いやすく安全な社会になっていくことを大阪で行うG20主要国首脳会議で期待されます

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする