アメリカのトランプ大統領が経営していた「トランプ・オーガナイゼーション」 とは?

トランプ大統領が経営していた「トランプ・オーガナイゼーション」 とは?

アメリカの不動産王でもあるトランプ大統領

アメリカの第45代目の大統領「ドナルド・ジョン・トランプ」、何かと話題になりテレビで見かけることも多いですね。

私生活では3回結婚をしています。

子供は5人いて、男3人・女2人です。

バツ3もそうですし、時には過激な発言もするということで

「すごいなこの人、どんな人生を歩んできたんだろう??」

と思う人もいるはずです。

トランプ大統領は、不動産王という側面も持っています。

彼は非常に裕福な家で生まれました。

父親が会社を経営しており、トランプ大統領はそこで働き不動産の知識をつけました。

その後父親から、会社の経営権をもらいました。

そこからトランプ大統領が行った不動産業は大成功し、

「アメリカの不動産王」と呼ばれるようになりました。

父親の会社を受け継いでノウハウを教えてもらったとはいえ、不動産王と呼ばれるまでになるのはトランプ大統領自身の実力でもあります。

不動産業での成功経験も、きっと大統領としての仕事に結びついているに違いありません。

過激な発言は、事業の成功でついた自信から来ているものかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告代

トランプ氏が経営していた会社「トランプ・オーガナイゼーション」

トランプ大統領が経営していた会社「トランプ・オーガナイゼーション」は、前項で言ったように父親から譲りうけた会社です。

トランプ大統領が経営「していた」と過去形で伝えましたが、大統領が会社も経営していると利益相反が気になることから、実際の経営権は自身の子供にゆずりました。

確かに国民も、大統領が会社も経営していたら、トランプ・オーガナイゼーションにお金が流れているのではないか?とか、有利に仕事を持って行くように裏で何かをしているのではないか?と色々気になってしまいますもんね。

経営権を他の物に譲るのは、大統領として当然のことかと思います。

トランプ・オーガナイゼーションの事業内容は?

トランプ・オーガナイゼーションの事業内容は、下記の通りです。

■不動産業

■ホテル業

■ゴルフ場

■住宅仲介業

など

どれか1つだけでも、十分商売していけるものですよね。

もしどれか1つの事業がこけても、他に商売となる事業がありますしね。

トランプ氏は、これらの物件などを郊外やアクセスのよくない場所には所有せず、全てアクセスの良い都心部に所有しています。

アクセスの良い都心部に所有しているということは、利用客も多いし、コンスタントな利用も見込めるわけです。

好立地に物件などを持ち続けるには、それなりに維持費やら開発費が必要です。しかし、それだけの資産も持ち合わせているので、どんどん儲かっていくという状況になっています。

また、トランプ氏は不測の事態が起こった場合を常に考えていて、何パターンものシナリオを描いているというのです。

1つの取引に関しても、最低でも5~6パターンの計画を用意しておくというのです。

これだけ用意してあれば、何か起こった時も慌てずに解決に挑めますね。

ちなみに、トランプ大統領の事業としての推定年収は、5000万ドル(※日本円だと45億円)と言われています。

想像もつかない額ですね!!

また経済誌フォーブスによると、2008年6月~2009年6月までの収入が、

「アメリカのテレビ界で最も稼いでいる男性」の2位に、トランプ氏が君臨したとのことです。

トランプタワーの家賃がすごい!!

先程、事業内容をあげましたが、その中の不動産業についてです。

トランプ・オーガナイゼーションでは、不動産の開発・販売・仲介などをはじめ、資産管理なども行っています。

ビルは、なんと42棟も所有しているんですよ。

その中でも、ニューヨークにあるトランプ・オーガナイゼーションの本部もある「トランプ・タワー」の家賃は、なんと高層階については1000万円を超えるともいわれています。

こんな家賃で貸していたら、このビルだけでも結構儲かりそうですよね。

賃貸ではなく購入もできるようですが、購入するとなんと15億円はするそうです。

ここにはトランプ氏の私邸もあります。

高さは262メートルあり、72階建てになっています。

以前、故マイケル・ジャクソンが借りていたとか、いないとか。

現在では、ビル・ゲイツ、ハリソン・フォード、松井秀喜選手、田中将大選手&里田まいさん達も住まれているようで、超セレブと呼ばれる人たちが住んでいます。

最上階にはビヨンセさんが住んでいるとのことです。

ラスベガスのホテルは、なんと全室スイートルーム?!

今度はホテル業についてです。

トランプ氏は、ラスベガスに高さ190メートルの64階建てのホテルを所有し、営業しています。

なんと、全室1282個の全てがスイートルームなのですよ!!!

部屋や時期により宿泊料金は変わりますが、平均で一泊27万円前後します。

全室埋まっていなかったとしても、半分の600室が埋まっていたとすると、、

600室×27万円=1億6千2百万円!!!

維持費や人件費はもちろん差っ引かれますが、それにしてもすごい!!!

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする