平昌オリンピックの日本のメダル数と競技は?

平昌オリンピックの日本のメダル数と競技は?

・オリンピック下馬評

日本人としてはやはり日本人選手の活躍に注目が集まります。怪我に苦しんだ選手、年齢を重ねてもあきらめずに挑戦し続ける選手、この大舞台は様々な人の思いが竜巻のように交差するとてつもない場所です。

・日本人選手の活躍

羽生結弦選手、宇野昌磨選手のフィギュアスケートの日本人選手としての金銀メダル同時獲得は大変な快挙であり、日本人として心から誇らしく思います。特に羽生選手の場合は怪我で苦しんでいた時期を乗り越えてのメダル獲得、更に二大会連続なので伝説級の快挙と言えます。

スポンサーリンク
広告代

平昌オリンピック日本人選手のメダル

平昌オリンピックで日本人選手は金メダル4つ銀メダル5つ銅メダル4つの成績でした。

【金メダリスト】

・羽生結弦(フィギュアスケート)

二大会連続の金メダル。怪我で苦しめられた時期もありましたがその経験が彼をより一層成長させ、メダルへと導いたのでしょう。

・小平奈緒(スピードスケート500)

500メートル1000メートルW杯の日本最多の通算勝利数記録を持つ

・スピードスケート女子団体追い抜き(菊池彩花、高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃)

オランダとの決勝で2分53秒89のオリンピック新記録を更新しての金メダル獲得。歴史上最速は最高の栄誉でしょう。

・高木菜那(スピードスケート女子マススタート)

個人競技でのメダル獲得。妹の美帆選手と共に活躍。

【銀メダリスト】

・平野歩夢(スノーボードハーフパイプ)

15歳で出場したソチオリンピックで銀メダル獲得した天才。

・宇野昌磨(フィギュアスケート)

幼少から山田満知子氏に師事。世界で初めて4回転フリップを成功させた。

・高木美帆(スピードスケート1500)

高木菜那選手の妹1500メートルでは日本記録保持者

・渡辺暁斗(ノルディック複合 個人ノーマルヒル)

跳躍と長距離のバランスが優れ、高い安定感を誇る。

・小平奈緒(スピードスケート女子1000)

500メートルで金メダルを取った小平選手がこちらでは銀メダルの活躍。

【銅メダリスト】

・原大智(フリースタイルスキー 男子モーグル)

15歳からカナダで練習を積む。2017年に日大進学

・高梨沙羅(スキージャンプ 女子ノーマルヒル)

W杯90試合出場、53勝。圧倒的な勝率を誇る。

・カーリング女子(藤沢五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花、本橋麻里)

・高木美帆(スピードスケート 女子1000)

金銀銅平昌オリンピック大会最多のメダルを獲得。

・人を感動させるもの

オリンピックのメダリストは大変な感動を我々に与えてくれます。それは選手それぞれが人生のすべてを賭けた瞬間を見ることが出来るからです。全身全霊で何かに打ち込んでいる人間は美しいものです。仮に選手が自分の持てる力を発揮できなくて結果を残せなかったとしても彼らを批判する人はいないでしょう。全身全霊で競技に打ち込んだ人は全身全霊で悔しがり、表彰台に上るときは最高の笑顔を見せてくれます。

オリンピックの選手のように人生を賭けて何かに打ち込んでいる人は案外少ないのではないでしょうか。彼らは才能があり、結果を出し、それが認められてスポンサーなどが付くことによって競技に専念できるごく一部の選ばれた人たちです。実際、オリンピックを観ている多くの人は彼らのような生き方をしていないでしょう。ひょっとしたら自分の才能に限界を感じて好きなことを諦めてしまった方もいるかもしれません。そんな時代表選手の競技を通じて泣き笑いする姿に人生の喜びと悲しみをもう一度呼び起させてくれます。

・代表選手の社会貢献

世界的にはオリンピックは政治に利用されるべきではないというのがオリンピックにおけるスポーツマンシップです。しかし実際には韓国などの一部の半日国家が対日戦の時などに日本を侮辱するようなプラカードを掲げて観客席を陣取っているサポーターをときどき見かけます。この様な人々はスポーツのサポーターというよりも政治活動家といった方がいいでしょう。

やはり一人の日本人として日本を侮辱するようなパフォーマンスは大変不愉快ですし、一人の観客としてもそのようなことはするべきではありません。たとえ相手国の選手で本心ではその選手の成功を望んでいなかったとしても、彼らが最高のパフォーマンスをした時には拍手を送るのが良識ある観客と言えます。

もちろん日本代表として活躍した選手に対しても成功するなと望んでいる相手国のサポーターは数多くいたはずです。その圧倒的なプレッシャーの中で自身の最高の力を発揮してメダルを獲得したという功績は日本国民すべてに感動を与えるとともに、彼らの存在自体が我々の誇りになるでしょう。

日本人選手のオリンピックでの活躍は我々日本人に日本人としての連帯感をよみがえらせてくれます。個人主義の現代でこのような機会は本当に少ないと思います。

・日本人としての願い

一人の日本人として同胞が世界の大舞台で活躍している姿は本当に誇らしく思います。オリンピックによって日本中が一つになれますし、世界に対して日本の存在を示すことが出来ます。オリンピックは政治利用されるべきではありませんが、メダリスト輩出国という文化度の高さは長い目で見れば国益にも影響してくるでしょう。

メダリストたちには日本代表という矜持をもってこれからの人生を生きてほしいと思います。

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする