日本の規制をクリアした配車サービス「CREW(クルー)」とは?

今回の注目の記事は、日本の規制をクリアした配車サービス「CREW(クルー)」とは?です

CREW(クルー)とは何か?

CREW(クルー)とは、自動車に乗りたい方と乗せたい方を繋げる移動シェアアプリケーションです。カーシャアリングの一種ですが、クルーに登録しておくと、スマホから申し込むだけで街を走るクルーパートナーに、お好きな場所まで送ってもらうことができます。

自動車による移動サービスとしては日本では昔からタクシーが有名です。米国では自動車を使った配車サービスである「ウーバー」がだいぶ普及していますが、日本では政府の規制が厳しくてこの手のサービスは容易に普及しませんでした。

しかし、最近になって日本でも規制をクリアして、この種類の自動車配車サービスの営業を開始した会社が数社あり、 CREW(正式には「相乗りコミニティーCREW(クルー)」もその1つです。

CREW(クルー)はどうやって使うのか?

CREWは、他人の自動車を使って目的地まで移動するという点ではタクシーと同じです。クルーを使って目的地まで移動したい場合には、まず、スマホなどからクルーパートナー(ドライバー)を呼びます。

クルーパートナーが見つかると、スマホの画面に「マッチングが成立しました。ドライバーが到着するまで後〇分お待ちください」というメッセージが表示されます。数分で呼び出した場所にクルーパートナーが到着しますので、クルーパートナーに目的地まで運んでもらいます。

目的地に到着すると料金の支払いになりますが、スマホを使ったクレジット払いが原則ですので現金のやり取りはありません。最後に、サービスに対する評価を登録して終了です。

CREWは利用可能エリアが都内に限定されているという点が懸念されていますが、ドライバー(クルーパートナー)サポートが充実しており、ライダー及びドライバーが気持よくサービスを利用できる点がメリットです。

スポンサーリンク
広告代

CREW(クルー)は何故日本の規制をクリアできたか?

CREWにおいて、クルーライダーがクルーパートナー(ドライバー)に支払う料金がガソリン代や高速料金等の実費のみで構成されるため無償運送の範囲内に属し、道路運送法第78条で規定されている登録又は許可は不要とされています。

CREWでは、料金とは別にドライバーに対して謝礼を支払うことができますが、この謝礼は任意の金額とされていて、もちろん支払わないことも可能です。謝礼を支払った場合でも、この謝礼は運送行為を伴わないプラットフォームの金銭のやり取りに該当するとされています。いずれにしても、CREWが行うサービスは道路運送法の区分における旅客自動車運送事業に該当しないものとされています。

CREWが行うサービスが道路運送法上の許可が必要なものだとすると、規制の厳しい日本では許可が下りなかったかもしれません。しかし、CREWが行う営業はそういった厳しい許可が必要な営業の範囲には含まれませんでした。そのおかげで現在CREWの営業が可能になっています。

CREW(クルー)を利用するメリット

CREWを利用する最大のメリットは料金が安いことです。都内だとタクシーで移動する場合ほんのわずかな距離を移動するだけで結構な金額が請求されます。CREWの場合、クルーパートナーに支払うのはガソリン代及び高速代、それから1ドライブ当たり20円のマッチング手数料及び1分あたり20円の安心安全保証料のみです。

例えば、渋谷から板橋区まで深夜タクシーを利用するとだいたい5,000円の料金がかかりますが、同じ時間帯にこの区間でCREWを利用すると実費分778円で済むそうです。実際には、深夜にクルーパートナーを呼び出すということで謝礼を支払います。謝礼を2,000円支払うとしても、タクシー料金の半分程度で済みます。

深夜の利用で謝金を支払わない人はほとんどいらっしゃらないとは思いますが、謝金の支払いがないとすると、タクシーで5,000円かかるところを800円程度で利用できるわけですから、利用者からすると大助かりと言えます。

料金が安いことはいいことですが、その場合にはドライバーの質が悪かったり事故対応に問題があったりするのでないかと不安を感じる方も多いと思います。しかし、クルーパートナーはCREWの運営会社が行う対面面接による厳しい審査をクリアしたものしかなれませんし、CREWは損保ジャパンが運営するドライブシェアリング専用保険に加入しているので事故対応も万全です。

クルーパートナーになるメリット

クルーパートナーには2種免許が不要ですので、自動車の運転が普通にできる方であれば誰でも登録できる可能性があります。利用者の支払いもアプリ内で完了するので釣銭等の準備も不要です。登録することで月額課金が発生するということもありますので、ドライブ好きの方には気軽なおこずかい稼ぎができます。

タクシー業界ではドライバーが客に襲われる事件が後を絶ちませんが、CREWの場合には乗車する人の評価(過去の履歴)をスマホから確認できるので、評価の悪いライダーからの利用申し込みは拒否することができるので安全です。

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする