Qアノンとは?アメリカのトランプ大統領との関係はあるのか!?

今回の注目記事はQアノンとは?アメリカのトランプ大統領との関係はあるのか!?です

Qアノンとは?

さて、あなたは「Qアノン(”Q Anon” 英語発音では、「キュー・エーノン」)という言葉を御存知でしょうか?昨年来、アメリカで話題を呼んでいる謎の集団の呼称で、政治絡みの荒唐無稽な発信を行っている集団もしくは個人のことを言います。アノンの”Anon”は英語の略称で”Anonymous”(「匿名」という意味)です。

そもそも、この「Qアノン」(ここでは便宜上左記のように記載します)はいつ登場したのかと言うと、その登場は最近で昨年2017年10月下旬に、海外版2チャンネルである”4 channel”という掲示板の「政治的不適切(politically incorrect)」板である「pol板」に登場したのが始まりとされます。「2ちゃんねる」に詳しくない人のために、「板」と言うのは「掲示板」の「板」を取って、蓋然的にカテゴリ分類されているセクションを「板」と言います。

「Qアノン」は、ここで奇妙で意味不明な発言が開始され、中には挑発的な文章も含まれていました。更に、有名企業名、世界史的な大事件名などが記載された謎の図も含まれています。ここには、有名カルト集団などの名称も見られ、この図の解読に注目を浴びるようになりました。この図は地図のようにも見えこの解釈は一部海外でも解読を行われているようです。

ちなみに、この謎の図の解釈には、世界的に組織化された犯罪ネットワークを示す暗号を記載した地図であるという説。過去から現在に至るまでの犯罪の歴史的ダイアグラムと言う説。幾つにも枝を持ち樹状図のように仕組まれているという説など様々あり、どれもそれらしい解説が加えられています。しかし、この「Qアノン」が一部のミステリーファンだけでは無く、一般の私たちにまで有名になり始めたのはここ最近の話です。それには現政権の「ドナルド・トランプ大統領」を取り巻く陰謀説が実しやかに流されていたり、実際の犯罪にまで至るケースが出てきたため一般ニュースにも頻発するようになりました。

スポンサーリンク
広告代

「Qアノン」の主張する内容

さて、冷静になって「Qアノン」の言う内容を見てみましょう。その主なものは、多くの事象に陰謀説を用いて注目を浴びようとしている点があります。アメリカによる、人類史上初めての「月面着陸」も実は全くの偽りと主張したり、第二次世界大戦で多くの犠牲や苦難を経たユダヤ人が世界を陰で操っている等とする陰謀説が過去幾度となく世間の耳目を集め有名になりました。この言われなき事実を独特の発想で陰謀説に結びつけています。

「Qアノン」とアメリカ現大統領トランプとの関係

さて、こうした「Qアノン」ですが、今話題なのはトランプ大統領との関係性が最も注目されています。全米ネットワークを持つ大手マスコミもこの件に関する報道を報じているほどです。「Qアノンは、トランプ大統領と関係があるのか?」などのタイトルで報じています。では、本当にトランプ大統領と関係があるのかについて検討してみたいと思います。

中間選挙を前に、トランプ大統領の支持基盤として大きい層としては、米国企業で海外移転等によって衰退した白人中間層が最も多いとされています。それらの人たちの深層心理には「米国企業がグローバル化を目指した同じ白人エリート層の犠牲者」という意識が強いと言われています。その彼らをしてトランプ大統領を取り巻くバッシングがより被害者意識を高揚させる結果になっていることは事実です。さらに反面では、「ロシア疑惑」「各種の暴露本」など向かい風の中、離脱して行く支援者も多くいる結果になりました。しかし、「Qアノン」が主張し神がかり的で荒唐無稽な主張を繰り返すのに対し、不都合な事実を無視したり拒絶する心理が従来からの支援者に受け入れられたという見方もあります。したがって、泡沫候補として大統領選で勝ち残ったトランプ大統領に「Qアノン」の支持者が共感しているという図式で、トランプ大統領もこれをうまく利用していると言えそうです。

「Qアノン」とトランプ大統領に関する具体的接点(主張)

最近の「Qアノン」の主張の中でトランプ大統領を支援している接点として、以下の具体的主張があります。

第一に、ロシア疑惑の捜査に当たっているムラー特別検察官の本当の標的は、オバマ氏やクリントン氏らの民主党関係者(トランプ大統領は共和党)だけでは無く、ジョン・マッケイ上院議員など反トランプ的な発言を繰り返す人物にも向けられているとする。第二に、陰謀説として民主党における不正行為を政府機関が隠蔽している。第三に、現在捜査が行われている対象をトランプ大統領自身であると、トランプ大統領自らが演じ、その実民主党の不正を暴こうとしている。第四に、腐敗した現在政権内にいるエリート集団を一掃する為、アメリカにおける軍が大統領出馬を強く要請した結果、現トランプ大統領が存在する。以上のような主張(荒唐無稽だが)がありトランプ氏との関係が噂の対象として全米で話題になっています。

最後に

「Qアノン」の「Q」はアルファベットで17番目に当る文字である事と、トランプ大統領に関係する数字として17を結びつける全くオカルト的な話も話題になっています。今後中間選挙までの期間全米で「Qアノン」とトランプ大統領を結びつける動きが今後も続いて行くことは確かだと言えますが、その後も何かと話題に出て来るに違いありません。

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする