テニス全米オープンの賞金額と日本人最高順位は誰なのか!?

今回の注目記事は、テニス全米オープンの賞金額と日本人最高順位は誰なのか!?です

全米オープンテニス、その賞金額は?

テニス4大大会、のうちの一つ、全米オープンテニス。

その賞金額はどうなっているのでしょうか?

2018年度の全米オープンテニスの優勝者に用意されている賞金額は5300万ドル、日本円に換算すると58億7500万ドルとなっています!

この額を出場した選手のうち成績上位の人から多く分け与えられることになります。

では上位から順に見ていきたいと思います。

優勝…380万ドル(4億2000万円)

準優勝…185万ドル(2億円)

ベスト4…92万5000ドル(1億円)

ベスト8…47万5000ドル(5300万円)

4回戦…26万6000ドル(2900万円)

3回戦…15万6000ドル(1700万円)

2回戦…9万3000ドル(1000万円)

1回戦…5万4000ドル(600万円)

となっています。

とりあえず出場するだけでも5万4000ドル(600万円)の賞金が獲得できるんですね!

実はテニス4大大会の中で全米オープンが賞金額はもっとも高いんです。

全米オープンテニス…59億円

全英オープンテニス…51億円

全仏オープンテニス…50億円

全豪オープンテニス…49億円

となっています。

テニスは世界的にも人気競技で全体的に賞金額も多めです。

スポンサーリンク
広告代

賞金額の出資者って?

これらの賞金の出どころがどこかというと、スポンサー企業からの出資と、テレビ放映権が主になります。

「American Express」や「evian」など世界的に有名な企業がスポンサーになっていますね。

テレビ放送も世界中からされるので、その賞金も莫大なものとなるのです。

世界4大大会のひとつですからね、世界からの注目度も半端ないものとなっています!

しかもテニスは世界でも人気の高いスポーツですもんね!

賞金額の高いスポーツは?

スポーツの中で賞金額が高いものはどんなものがあるのでしょうか?

2018FIFAワールドカップの賞金額は650億円です!

さすが世界中が注目するワールドカップですね。

しかしそれをも超えるのが同じサッカーのUEFAチャンピオンズリーグです。

UEFAチャンピオンズリーグは欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する、毎年9月から5月まで行われるクラブチームによるサッカー大会です。

賞金総額はなんと1600億円とまさにけた違いとなっています。

そしてゴルフも賞金額の高いスポーツとなっています。

マスターズの賞金額は12億円となっています。

マスターズもアメリカで行われるゴルフの世界的に有名な大会のひとつです。

全米オープンテニス2018年優勝、大坂なおみ選手

2018年、大坂なおみ選手が全米オープンテニスの女子シングルスで見事優勝しました!

父はハイチ共和国出身、母が北海道出身の選手です。

苗字は母方のものだそうです。

彼女の姉、大坂まりさんもまたプロテニス選手です。

決勝のプレッシャーの中でも落ち着いた様子で見事優勝を勝ち取った大坂選手。

ですが、本人は相当に緊張していたようです。

試合後「どの試合でもいつも緊張しますけど、今回は他のどの試合よりもはるかに神経が張り詰めていました」と明かしています。

さらに「決勝までの二日間、よく眠れませんでした」

「決勝を迎える今朝はとても早く目が覚めた、ずっと吐きそうな感じだったので、ほとんど昼食を食べられませんでした」と、自身の精神状態について告白しています。

見ている方にはわからない選手だけが感じるプレッシャーはどんな人にもあるものですね。

想像するだけでも押しつぶされそうな空気ですが、そんな中でも優勝という栄冠を勝ち取ったことは立派です。

そんな大坂選手ですが、同じくプロテニス選手の姉、大坂まり選手にだけ試合前の緊張状態を打ち明けたといいます。

まり選手とは電話でビデオ通話したそうです。

なおみ選手は「姉は今パリにいるので、バゲットを見せてくれ、いろんな話をしました。私をリラックスさせようとしてたんだと思います。効果はありました。今から決勝でプレーするんだってことを、私はほんの一瞬忘れましたから」と語りました。

まり選手もプロテニス選手ですから、やはり選手としての緊張などわかるところがあるんでしょうね。

お姉さんなので、なおみ選手も信頼して打ち明けることができたのでしょう。

なおみ選手は「緊張していることは他の誰にもいいませんでした。打ち明けた相手は姉だけです。朝、それからランチタイムに電話して、コートへ出ていく3分前にも電話しました。一日中と言ってもいいくらい、しょっちゅう電話していました」とまで明かしています。

とてつもないプレッシャーを感じていたのを、まり選手に聞いてもらうことで緩和していたんですね。

まり選手がうまくなおみ選手の緊張をやわらげてくれていたようです。

なおみ選手は「緊張していないように見えるって言われるなんて、おかしいですね。私はいつも、ものすごく緊張しているのに。私は演技がすごく上手なんでしょうね。俳優を目指すべきかもしれないですね」と冗談まじりに語りました

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする