第41代アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュ死去、在任中の功績とは!?

今回注目の記事は、第41代アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュ死去、在任中の功績とは!?です

2018年11月30日、第41代アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュ(ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ)氏が94歳で死去しました。第43代アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュ(ジョージ・ウォーカー・ブッシュ)氏の父であるブッシュ氏は大統領在任中どのような功績を残したのでしょうか。

スポンサーリンク
広告代

ブッシュ氏の経歴は?

ブッシュ氏は1924年6月12日、マサチューセッツ州ミルトン生まれ。高校卒業後に海軍に入隊し、第二次世界大戦では太平洋戦線に従軍しました。帰国後に夫人のバーバラ・ピアス氏と結婚し、6人の子供をもうけています。また、イェール大学に進学、2年半で卒業し、卒業後はテキサス州でオイルビジネスに従事していました。

政治家としては、1964年に共和党より上院議員選に出馬しましたが、敗北を喫しています。その後1966年と1968年にテキサス州第7区から下院議員に選任されました。

1970年代にはリチャード・ニクソン、ジェラルド・フォード、2名の共和党の大統領の下で、アメリカ国連大使、共和党全国委員会委員長、中華人民共和国への特命全権公使(米中連絡事務所所長)、危機委員会評議員、CIA長官などの職を歴任しました。

1980年に共和党の大統領指名を争う予備選に出馬。共和党大会直前に、ロナルド・レーガンに副大統領候補として指名され、1981年に副大統領に就任します。外交・安全保障に並々ならぬ関心を持っており、後に敵対することになるイラクのフセイン大統領との関係強化の決定にも関わっていました。レーガンに忠実に仕えたブッシュ氏は信頼を集めるようになり、2期8年間レーガン政権の副大統領を務めました。

大統領時代に取り組んだ3つのこと

1988年に共和党代表として大統領選に出馬。大勝をおさめ、1989年1月20日に第41代大統領に就任しました。

ブッシュ氏が大統領時代に取り組んだこととして、

  • パナマ侵攻
  • 冷戦締結
  • 湾岸戦争

以上の3つが主に挙げられます。

  • パナマ侵攻

ブッシュ氏がまず取り組んだのは麻薬の取り締まり強化でした。ブッシュ氏はその一環として中南米で麻薬交易の中継地点となっているパナマのマヌエル・ノリエガ政権との対立を深めました。ノリエガは大統領選挙に当選した反ノリエガ派のエンダラ氏を無効としたり、議会によって「最高の政治指導者」としての地位を承認させたり、独裁体制の継続を誇示しました。これに対してパナマ国内では暴動やクーデター未遂事件が発生しています。ブッシュ氏は2万4千人のアメリカ軍侵攻を開始し、パナマ内のアメリカ人解放や、パナマ運河保全に努めました。

  • 冷戦締結

第二次世界大戦以降、冷戦状態を続けていたソビエト連邦とアメリカ合衆国でしたが、ブッシュ氏は1989年12月3日のマルタ会談にてミハイル・ゴルバチョフ共産党書記長と対談し、冷戦の終結を宣言しました。

アメリカ政権内では時期早々ではないかとして反対する意見もありましたが、フランスのミッテラン大統領、イギリスのサッチャー大統領をはじめとするヨーロッパ首脳及びアメリカ合衆国議会は対談を説得し、実現したのでした。

  • 湾岸戦争

1990年8月2日、イラク軍が隣国クウェートへの侵攻を開始し、これに対して諸外国は一致結束した事態解決への努力を始めました。国連安全保障理事会はイラクへの即時撤退を求めるとともに、武力行使容認決議を米ソ一致して可決させました。

それを受け、1991年1月17日にサウジアラビアへアフリカ軍部隊を展開し、多国籍軍はイラクへの爆撃を開始しました。2月23日に陸上部隊による進攻が始まると、多国籍軍は圧倒的勝利をおさめ、クウェートを解放しました。これにより多国籍軍は戦闘行動を停止し、停戦を宣言しました。

しかし、イラクのフセイン政権打倒までは行わず、あくまで制裁戦争でした。息子であるジョージ・W・ブッシュ氏が行ったイラク戦争は父の意志を継いだものとも言えるでしょう。

日本との関係は?

ブッシュ氏は、日本ではジョージ・W・ブッシュ氏と区別するために、「父ブッシュ(パパブッシュ)」などと呼ばれることもあります。

在任中には日本のバブル経済を背景に、農作物の輸入自由化を求めたり、日本経済の柱となる自動車産業の対米輸出を大幅に規制させるなど、保護貿易主義を取りました。「ジャパンバッシング」なる言葉が流行するほど大きな問題となり、日本国内では激しい反発が起きました。

1992年1月7日に来日した際には、宮沢首相主催の晩さん会の最中に嘔吐して椅子から倒れるというハプニングが起こり、世界中のマスメディアがトップニュースとして報道しました。のちにアメリカ側はただのインフルエンザに過ぎないと発表しています。

その後ブッシュ氏は2期目をかけて大統領選に出馬しましたが、民主党のビル・クリントン氏に敗北しました。

冷戦締結など今の世の中に繋がる大きな功績を残したブッシュ氏の訃報には、現大統領のトランプ氏や前大統領のオバマ氏など多くの方が追悼の意を示しています。

スポンサーリンク
広告代
広告代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする