受験

スポンサーリンク
受験

人生を左右する致命的な欠点に注意しよう

人生を左右する致命的な欠点に注意しよう 人には様々な欠点があります。政治家として、裁判官・検察官・弁護士として、警察庁やと都道府県警察の人として、外交官として、研究者として、機器・システムの開発者として、俳優としてなど、様々な分野で活...
受験

29年度全国学力テスト 数学A前半の問題に挑戦しましょう

全国学力テストの数学部門はAとBの二種類があります。 他の科目と同様に、Aは知識や技能を問い、Bは問題解決力や考える力を問うようです。当然のことですが問題文も長くなります。 数学Aの問題は数学の基本的な知識や技法を確認するという点で重要で...
受験

福島県ジュニア数学オリンピック問題 初歩の情報数学に挑戦しよう

本稿では、2016年度(平成年度)に実施された福島県ジュニア数学オリンピックの問題のうち、これまで紹介してなかった問題を解説します。この問題は他の問題とはやや異なります。敢えて言えば情報処理の数学に近い問題です。 1.  はじめに 本稿で紹...
受験

平成29年度の福島県ジュニア数学オリンピック問題に挑戦 前編

平成29年度の福島県ジュニア数学オリンピック問題に挑戦 前編 平成29年度の福島県算数・数学ジュニアオリンピックが10月22日に県内7会場で開催されました。このうち数学の部には422名の中学1、2、3年生が挑戦しました。 金賞3名...
受験

29年度 算数ジュニアオリンピック問題立方体の数が最も少ないもの

29年度 算数ジュニアオリンピック問題立方体の数が最も少ないもの 平成29年度の福島県算数・数学ジュニアオリンピックが10月22日に県内7会場で開催されました。このうち算数の部には827名の小学5、6年生が挑戦したそうです。 金賞2名、銀...
受験

文系、理系なぜ分ける? その歴史と現状

文系、理系なぜ分ける? その歴史と現状 【文系ですか?理系ですか?】 多くの方が様々な場面、さまざまな形でこの類の質問を受けたことがあるかと思います。現代の日本社会における文理の選択は、進学する大学の学部のみならず、就職先の職種を考える上で...
受験

29年度 算数ジュニア五輪問題に挑戦 前編 三角形の面積を求める問題

29年度 算数ジュニア五輪問題に挑戦 前編 三角形の面積を求める問題 平成29年度の福島県算数・数学ジュニアオリンピックが10月22日に県内7会場で開催されました。このうち算数の部には827名の小学5、6年生が挑戦したそうです。 金賞2名...
受験

共学高校、男子高校・女子高校どれが人生に良いか?

共学高校、男子高校・女子高校どれが人生に良いか? 人生で最も夢の多い高校時代をどう過ごすかは各人の人生を大きく左右します。 もちろん、各人の人生のよしあしは国家社会とも無関係ではありません。 高校生が力強く向上する環境を用意してあげたい...
受験

平成29年度 学力テスト 数学Bはなぜ難しい?続編

平成29年度 学力テスト 数学Bはなぜ難しい?続編 本稿では、平成年度全国学力テスト数学Bの全5問のうち、後半の2問を検討します。 1.  導入 数学Aはあらかじめ球種がわかるか、球種を打者側で指定できるバッティングマシンから繰り出される球...
受験

平成29 年度 全国学力テスト 数学Bはなぜ難しい?

平成29 年度 全国学力テスト 数学Bはなぜ難しい? 開始以来、今年で10年目になる全国学力テストの結果が文部科学省から発表されました。 東京都のような私立校が多い自治体は別ですが、過疎と少子高齢化が進む地方では、全国平均を上回る成績を得...
スポンサーリンク