働きがいのある会社ランキング 小規模部門トップ10

金融

働きがいのある会社ランキング 小規模部門トップ10

続いて、小規模部門トップ10の紹介になります。

第10位 ジェムスクール

英会話スクール・学習塾などの運営

スタッフの半分以上が女性社員で、育児や家庭と仕事の両立がしやすいような職場環境が整っています。

具体的には、子連れ出勤と子守連れ出勤を可能とした制度があります。

子連れ出勤中に子供から声がかかると長時間仕事をするのがなかなか難しいという言葉を踏まえ、祖父母や親族と共に出勤することができるようになっています。

第9位 スタメン

インターネットサービス、コンサルティング

社員の働きがいには社員の信頼関係(=エンゲージメント)が重要であると考え、様々な施策が行われています。

具体的には、社員がなにかしらの成果を上げた時にはナイスプレーを意味する鐘を鳴らす制度や、役員を気軽に食事に誘ってコミュニケ―ションを取ることのできる役員食堂があります。

その他、映画の費用を一部補助してくれるムビサポと呼ばれる制度もあります。

作品を観て刺激を受けるほか、同じ映画を見た社員同士でコミュニケーションが生まれるのにも一役買っています。

第8位 リスティングプラス

Web広告運用代行、LP制作

「リスプラアワード」と呼ばれる表彰イベントを半年に一度開催しています。なかなか成果を形として見る機会のないWeb業界において、成果を実感できる機会となっています。

また、「リスプラポイント」と呼ばれる制度もあります。

こちらは自身の出した成果を社内で共有し、ポイントを獲得することで数値として自分の頑張りを実感できる制度となっています。

第7位 マルケト

クラウドを活用したマーケティング支援

組織の上層部が意思決定をして下部組織に伝達するトップダウン型でなく、ボトムアップ型の環境となっています。

社内制度、福利厚生といったものに関して社員が自主的に取り組み、仕組みを作っています。

社内報を制作したり、ファミリーデーを開催したりするなど様々な取り組みが行われています。

第6位 gCストーリー

施行、介護、ヘルスサポート事業

全従業員が幸福で調和し、取引パートナー・顧客に感謝される存在であり、人類、社会の調和に貢献することを理念としています。

部署の区切り、役職のない組織形態に移行したことで自発的に発言、行動がしやすい環境が整いました。

育児休暇中の社員から出た、長期間会社を離れていることで変化についていけなくなるという意見を受けてママ会と呼ばれる活動も始めました。

このママ会では育児休暇中の母親に加え、役員や育休を終えて復帰した社員も集まり悩みや会社のことを共有しています。

スポンサーリンク

働きがいのある会社ランキング 小規模部門トップ10

第5位 iYell

住宅ローンテック(住宅ローンと最新テクノロジーを掛け合わせたもの)

創業者の社員一人ひとりを幸せにしたいという想いの込められた「社員ファースト」という文化があります。

残業しない習慣作りが徹底され、平均残業時間は1ヶ月で14.6時間と少ない水準になっています。

社員の家族の誕生日、結婚記念日といった日に有給休暇を毎年3日取得することが可能な「サプライズ休暇」や、11月には帰省の費用を補助する「家族を大切にする月間」のような制度もあり、社員をバックアップする環境が整えられています。

第4位 イグニション・ポイントグループ

経営コンサルティング

働きがいの向上のために、新しい制度が毎月のように導入されています。

例えばグループ会社のCEOやCOOにチャレンジする「CXOチャレンジ制度」という制度があり社員の成長をサポートしています。

他にも希望のコースを選択可能な「IGP University制度」という育成プログラムや、新しい社員を歓迎する「ウェルカムランチ」、横の繋がりを広げるバーカウンター、部活動など様々な制度が行われています。

第3位 GRIT

英語コーチングサービス・英語関連メディアの運営

2016年の創業当初から、「全社員採用」を行っています。

これは一緒に働きたいかどうかを基準として、全社員が面接官を行う取り組みになります。

これにより会社の風土に合った人材を獲得することができ、強い信頼関係を築くことに成功しています。

第2位 and factory

スマートフォンアプリ、IoT事業

オフィス設計が特徴的です。

執務エリアは天井の高さが5メートルあり、解放感のあるオフィスになっています。

パーテーション、そして社長席のようなデスクがオフィスにはないため、社員同士がコミュニケーションを取りやすい環境となっています。

休憩できるカフェスペースも設けられていて、異なるフロアで働く社員のコミュニケーションが生まれる場にもなっています。

第1位 アトラエ

インターネットサービス

アトラエには上司という概念が存在しません。

それによりどの社員とも分け隔てなく話し、横断的なコミュニケーションをとっています。

また、ATPF(アトラエ的プレミアムフライデー)と呼ばれる取り組みが行われています。

定期的に全ての業務をストップして全社員が集まり、様々なテーマについて語りあう場を設けることになっています。

全員を入れ替えて、普段のチームと違ったメンバーでチームを組んで議論を行います。

これにより新たな視点に気づいたり、社員同士の理解が深まり連帯感が高まったりなどの効果がありました。

まとめ

仕事に働きがいを求めている人は多いと思います。

働きがいのある会社のランキング上位の会社は、どのような制度や環境整備がされ社員の働きがいの向上に繋がっているのかが気になったためまとめました。

金融
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

sin5275をフォローする
関連記事



役に立つ 知識だよ。生活 雑学 情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました