1,000名限定! 2年間滞在できるイギリスワーキングホリデービザ情報

ワーキングホリデー


英語圏のなかでアメリカに次いで留学生が多い国がイギリスです。
イギリスワーキングホリデーは人数制限があるため、オーストラリアやカナダと比べるとワーキングホリデー渡航者数は少ないですが、憧れている方も多く根強い人気を誇っています。

 

ポールスミスなどの有名ファッションブランド、ビートルズ、ワン・ダイレクションなどの有名アーティストや紳士淑女の独特で高貴な雰囲気は人々を魅了して止みません。

 

ワーキングホリデーでイギリスを選ぶ方は、最初からイギリスがいい!と決めているかたが圧倒的に多いです。

 

しかし、イギリスワーキングホリデーは行きたい人がみんな行ける国ではないのです。

 

今回はイギリスのワーキングホリデー制度についてお話をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

要注意!人数制限あり!申請期間あり!運が大事なイギリスワーキングホリデービザ

 

イギリスワーキングホリデービザは発給制限があり、例年1,000名程になっています。

 

当選確率の正式発表はありません。

 

あくまで肌感にはなりますが、毎年申請のお手伝いをさせていただいている感覚だと当選確率はおよそ1~2割もあればいいほうだと思います。

(もちろん年度によってバラつきはあると思いますが、、、。)

 

また、ワーキングホリデー発給国で唯一最初から2年間の滞在が許可されています。

 

限定数があり、運が良くないとビザはとれず、滞在期間が2年間。

だからこそ非常に価値のあるビザとも言えます。

 

年に一度、例年1月上旬の2日間にわたってビザ抽選日があり、シンプルな個人情報のメールを送るだけで抽選に参加できるのですが、2017年は若干抽選方法に変化がありました。

 

2017年は1月9日正午~11日の正午の2日間の間に以下の情報をイギリス移民局に送るという参加方法でした。これは例年通りです。

 

  • Name (名前)
  • Date of birth(生年月日)
  • Passport Number(パスポート番号)
  • Country to submit the application (申請手続きを行う国)
  • Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)

1月抽選の当選者数は800名。

 

その代わり7月に1月の辞退者数+200名で再度抽選を行います。

1月にはずれた方も再度抽選参加可能です!

 

この2段階抽選は今回がはじめてです。

 

本気度が高くないと申請はしない方がいい!?

 

イギリスワーキングホリデービザは申請にかかる経費も他の国に比べて高いです。

 

1£を140円で計算すると、

申請料は230£=約32,000円

申請料だけだとオーストラリアの方が高いのですが、不随して必要なものがあります。

 

国民保険NHSへの加入2年300£=約42,000円

更に東京または大阪のイギリスビザ申請センターで面接を受ける必要があるため、東京、大阪近郊のかたはまだいいですが、遠方のかたであれば往復で約3~4万程の往復交通費が必要になります。

 

つまり、

申請料   約32,000円

保険料   約42,000円

面接交通費 約30,000~40,000円

合計 約100,000円以上

 

申請に約100,000円以上の実費は他に類を見ません。

 

約10万円以上を払う覚悟がないかたが当たってしまった場合、本気度が高いはずれたかたがかわいそうです。

 

支払う覚悟がないかたの申請は控えたほうが良いでしょう。

 

ちなみにイギリスの国民保険NHSは強制的に入る必要があるのですが、日系の病院はNHSが効かないプライベートホスピタル(私立病院)です。

当然24時間の日本語緊急サービスもありません。

 

よほど英語力に自信があるかた以外はAIUなどの海外旅行傷害保険へ別途加入されることをおすすめいたします。

 

ちなみにイギリスワーキングホリデーの正式名称は「Youth Mobility Scheme」(ユース・モビリティ・スキーム)と言います。

 

内容はワーキングホリデーと変わらないので、通称ワーキングホリデーと呼ばれています。

 

【イギリスのワーキングホリデー申請条件】(2017年度)

年齢:18歳~30歳

申請料:230£(+国民保険代300£+大阪、東京への面接交通費)

資格:

・現地生活費として最低1,890£以上(約26-27万円)の残高証明書持参(申請から1ヶ月以内発給のもの)

・扶養する子供が同行しないこと

・就労条件:制限なし

・就学期間:制限なし

・申請方法:窓口申請

・発給数:1,000名(1月800名、7月200名を抽選)

・入国有効期限:ビザ申請時に入国日を決定

・滞在期間:入国日から24ヶ月まで

 

※注意事項※

・英国内申請不可

・代理申請不可

・申請時に入国予定日を決め、決めた入国予定日の30日以内に入国すること

・当選した場合、2017年3月30日までに申請料金、国民保険代全額をオンラインにてクレジットカードで支払うこと

・申請書提出は申請料支払いから90日以内に行うこと

・入国予定日は31歳になっていてもOKですが、申請自体は31歳の誕生日を迎える前日までに行うこと

・入国より10日以内に在留届カードを取得

・申請書は入国予定日の1ヶ月以上前まで提出

・入国予定日は最長で2017年6月28日まで設定できる

(2017年3月30日に支払った場合)

 

イギリスワーキングホリデービザはややこしいうえに運もお金も必要ですが、当選したら憧れの国で2年間滞在することができます!

 

ハードルは高いですが、イギリスへの憧れが強いかたは、自分とイギリスの縁を試す意味で年に4日間しかない抽選にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

ワーキングホリデー 留学
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

sin5275をフォローする
関連記事



役に立つ 知識だよ。生活 雑学 情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました