一眼レフカメラのストロボの効果的な使い方とは?

一眼レフカメラ
スポンサーリンク

一眼レフカメラ基礎 ストロボの効果的な使い方…日中シンクロ

夜など光が少ない暗い場面ではなく、日中など、太陽の光が十分降り注ぎとても明るい場所で写真を撮るときに、あえてストロボを使って撮影することを「日中シンクロ」と呼びます。

とはいっても、ただ単に明るくて撮りたい被写体が美しく見えるときにいは使いません。

日中シンクロを使うときはどんなときかというと、逆光や反逆光状態のとき。撮りたい被写体の真後ろや斜め後ろから光が射し込んでいるため、撮影したい肝心な正面に光が当たらず、陰になってしまって暗くなっている部分があるときです。

メインで撮りたいのに暗くなってしまっている部分にストロボを当てて光を補い、明暗のバランスの良い写真に仕上げます。

ポートレート撮影なら、逆光で顔が暗く見えてしまうのでストロボをたいて顔色が明るくきれいに見えるようにするというわけです。

人物の顔にストロボの強い光を当てるので、人物の髪の毛がつやつやと輝いて写ります。

また、瞳の中にキャッチライトが入るため表情も生き生き、素敵なポートレートを撮ることができます。

フィルム時代とは異なり今や、エントリーモデルの一眼レフに内蔵されているストロボも、TTL自動調光式です。

以前はストロボが発光する光の量をレンズの絞りや焦点距離を考えて自分で設定しなくてはなりませんでした。

一眼レフカメラのレンズの種類とは?(広角、望遠、マクロ機構、魚眼)
一眼レフカメラ基礎 レンズの種類(広角、望遠、マクロ機構、魚眼)一眼レフカメラの交換レンズには、さまざまな種類のレンズがあります。今、デジタル一眼レフカメラを購入するとセットになっているのはたいがいズームレンズです。対して、ズーム...

でも今は、ストロボのレンズに入ってくる光の量を判断して、適切な光の量を発光してくれるという、とても優秀なストロボが内蔵されています。

だから、すべてカメラ任せでも大丈夫です。

誰でも正確な日中シンクロ撮影ができます。

使い方は簡単です。

一眼レフカメラのレンズ周りにあるストロボを開くスイッチを押して、強制発光に設定するだけです。

光の量が足りているとストロボ発行を控えてしまいますが、強制発光に設定しておけば、周囲がどんなに明るくてもストロボがピカッと光ります。

そもそもストロボの光はどこまで届くの?

光の発信源である「光源」から遠くなればなるほど、明るさは暗くなります。

だから、当然ストロボから発光される光も光源であるカメラから遠くなればなるほど暗くなって当たり前なのです。

では、ストロボの光はいったいどのくらいの距離まで届くのでしょうか。

カメラの取扱説明書やカタログのスペック表のストロボや内蔵フラッシュの項目を確認してみましょう。

ガイドナンバーもしくはGNという項目があります。

ガイドナンバーとはストロボの発光量、光の強さを数値で表したものこの数字が大きければ大きいほど光の量がより多くなります。

たとえば、ニコンのD5300のガイドナンバーは約12です。

レンズのことを加味せずに計算するならば、そのときの絞り値でガイドナンバーを割ると、光が届く距離を算出できます。

たとえば、絞りをF4で撮影するのなら、12÷4=3。

一眼レフカメラでお花を美しく撮る+マクロレンズの技術とは?
一眼レフカメラ基礎 お花を美しく撮る+マクロレンズのお話季節の移ろいを知らせてくれる美しい花。今まで全然気にならなかった人でも、一眼レフカメラで写真を撮り始めると目が行くようになるのが不思議です。実は、花やグリーンは、撮影の仕方ひ...

約3メートル先まで光が届きます。

また、そのとき使用するISO感度でも、距離が変わってきます。

約12というのはISO100のときのガイドナンバーです。

ISO400に設定したなら、ガイドナンバーは40になるのでF4で撮影するのなら10mまで届くという計算になります。

とはいえ、レンズには、広角や望遠があります。

広角なら広い範囲に光を当てたいですし、望遠なら範囲は狭くていいので遠くまで光を届けたい……だから、実際にはそのときのレンズの焦点距離やISO感度被写体からの光の情報を加味してどのくらいの発光量にするかを調節してくれています。

そのため、ストロボを使っても暗く写ってしまうときはストロボそのものの光の量が足りていないということです。

内蔵ストロボを頻繁に使うことがあり、光の量が足りないと感じることが多いようなら外付けのストロボの購入を検討したほうがいいかもしれません。

そのときには、ストロボのガイドナンバーはもちろん広角側の焦点距離何ミリまで対応しているか、手持ちのレンズと照らし合わせて確認しましょう。

超広角レンズを持っているのに、その焦点距離に対応してないストロボを用意してもあまり意味がないです。

一眼レフカメラ
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

sin5275をフォローする
役に立つ 知識だよ。生活 雑学 情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました